『フルメタルパニック 1、2及び3』読了

表題の通りです。

フルメタルパニックの第四期がついに始動とのこと。勢いに乗って読み始めたものです。西向くは生きています。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。誰とも離さない日々を過ごしながら、世界はもしかしたら自分しかいないのではないだろうか。など思考がループすることが多々あります。

読みながらなつかしさがこみ上げる。そして、キャラクターがなんかちょっと古いな。と思ったりもしないでもない。西向く侍です。軍事用語がパラパラと出てきながら、作者曰く「雰囲気です。わからなくてもよいのです」と言い放つあたりとんでもないなと思ったりするところです。本作に触れたのはまだ10代の頃でしたが、今読み返してみるとまたいろいろと発見が見えるものです。

ちなみに表紙はこちら

1巻
%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%bf%ef%bc%91%e5%b7%bb

2巻
%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%bf2%e5%b7%bb

3巻
%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%bf3%e5%b7%bb

ライトノベルの表紙っていうのはその巻の主要人物が思い切り描かれるものだというのを如実に感じました。
3巻は「ヒロインに絶対勝てない準ヒロインのテレサ大佐」が表紙を飾っております。涙目になってしまいます。
以下続刊を楽しみにぼちぼち読んでみようと思います。

読了分
ハイファンタジー(1冊)
追加
SF(3冊)

12月3日時点

ハイファンタジー(1冊)
SF(3冊)

Leave a Comment